ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月07日

かんながら

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では、「かんながら」を重要視したします。

「かんながら」とは何かと申しますと、それは、神様の意のままにという意味であります。

そのためには、神道で申します、中今の精神を得ることが肝要です。

つまり今この瞬間と寄り添う生き方をするということです。

それは、自動的に天の意に沿う生き方になります。

なぜなら、神様の力が最も働く場が、中今、つまり、今・ここであるからです。

今・ここに焦点を合わせますと、過去の悔いも未来の心配も駆逐できます。

そして、大河の如くおおらかに、「かんながら」の精神、神様の視点に立ったものの見方、考え方を実践し、心配、執着と無縁な生き方をするのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「寅」1-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg
posted by miya at 02:24| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: