ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月07日

悲しむより喜ぶ

ある神職の方から教えて頂きました。

この方の神社に参拝なさる方が語られたそうです。

毎日辛いことばかりで、また、将来に対する様々な恐怖で押しつぶされそうになられていたそうです。

毎日この神職の方がご奉仕なさっている神社を参拝なさり、神様に、「出来る限りの努力をするので、どうか自分を取り巻く恐怖を取り去ってください」、と真摯にご祈念なさったそうです。

しかしそのかいもなく、またそれがゆえにますます恐怖が募ったそうです。

ところがある朝、朝日の昇るのをご覧になり、なんと綺麗なのか、この光景を見られるだけで幸せなのではと思われたそうです。

それを契機にひょっとしたら自分は既に幸せなのではないかと思われたそうです。

呼吸も出来ているし、水もあるし、服も着ている、完全な体調ではないけれど深刻な体調でもない、等々。

そして悲しむより喜ぼう、恐怖するより感謝しようと思われたそうです。

それ以来、毎日恐怖で押しつぶされそうになられていたのが、ここにいるだけで幸せと思われるようになられた由。

神様はやっぱり見守ってくださっていると語られたそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春特別限定のミニの書置きの朱印1-1-R4.jpg

qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg季節印「寅」1-1-R4.jpg新春特別限定干支の書置きの朱印1-1-R4.jpg
posted by miya at 02:28| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: