ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月07日

文句は人相を変える

ある神職の方から教えて頂きました。

生きていくことには困難が付きまといます。

実は、順風満帆な人生を送っている方は少数なのかもしれません。

そして、どの様な困難な人生であっても生きていかねばなりません。

そのような人生に対しての対処の仕方に、大きく分けて三つの生き方があります。

一つ目は、不満をぶつけて憤りを表し、変革をもとめるもの。

二つ目は、流されるままに生きていく生き方。

そして三つめは辛い中に楽しいことを見出し、楽しく生きる生き方。

一つ目は、社会を善き方向に変えるかもしれません。しかしながら、時として、どこまで行っても納得・満足せず、いつの間にか無間地獄に落ち込む可能性があります。

二つ目は、辛さを遠ざけることが出来るかもしれません。しかし、自分を偽った生き方にストレスがたまり、納得のできる人生とはならないかもしれません。

三つめは、まず辛さを受け止めるのですから辛いかもしれません。しかし、辛さを受け止めればその解決方法を模索出来、それをバネにして善き未来を引き寄せることも出来ますし、耐久力も養われ、何より実力が涵養されます。

その上、文句を言う方はだんだん人相が悪くなり、益々悪しきことを引き寄せますが、辛さを受け止めそれを善き方向に変えようとする方は余裕が生まれ、人相が良くなり、それが故に益々善きことが引き寄せられます。

人相を良くして善きことを引き寄せ、益々人相をよくする、善の、前向きのスパイラルに身を置きたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春限定巫女のミニの朱印1-1-R4.jpg

syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg季節印「寅」1-1-R4.jpg新春特別限定干支の書置きの朱印1-1-R4.jpg新春特別限定のミニの書置きの朱印1-1-R4.jpg新春限定巫女の書置きの朱印-1-1R4.jpg
posted by miya at 02:39| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: