ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月08日

魂は生き通しという前提で考える

ある神職の方から教えて頂きました。

神道を含む多くの宗教で、あたしたちの本体は、生き通しで決して死ぬことのない魂であるということが説かれます。

この生き通しの魂という概念が宗教の肝と申しても過言ではありません。

ところが、無意識にそれは宗教上のことであり、この物質の世では死んだらおしまいと思っておられる方も多いのではないでしょうか。

そして、その前提の下でこの世での生き方や考え方を規定している人も多いのかもしれません。

しかし、あたしたちの魂は決して死なず生き通しであるという真実に基づいて様々なことを考え直すのが肝要です。

実際古事記の最初を見ましても、最初から宇宙があり無くなっておらず、その中に神様の意識が目覚めます。

その第一の神様が天の御中主の神様です。

この宇宙を命に置き換えますと、あたしたちの本体である魂は、ずっと生き通しで、あたしたちの中にあることがわかります。

そして、生き通しであることが確信できましたら、人生をもっとおおらかに大河の如く生きることが出来ます。

それこそ、この世での悟りといえるものだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春特別限定のミニの書置きの朱印1-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg季節印「寅」1-1-R4.jpg
posted by miya at 02:48| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: