ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月09日

全ては自分の中にあります

ある神職の方から教えて頂きました。

青い鳥という物語があります。

モーリス・メーテルリンク作の童話劇です。

主人公のチルチルとミチルが幸せの象徴である青い鳥を探しに行きますが、意外と幸せの青い鳥は身近にあることに気付かされるというものです。

ところで、あたしたちがこの世で必要なものは、神様によって準備され、それを頂いてこの世にやってきましたので、何か困った事が起こりました時には、その答えを外に求めるとともに、自分自身の心との会話の中に見出すのが肝要だそうです。

それではどうすればよいかと申しますと、毎日、神様に手を合わされるときに、静謐な時間を作られて内観されるのが良いそうです。

静かに自分自身にどうしたらよいかと尋ねられますと、小さな声が聞こえて来たり、周辺に答えがあるのに気づくことがあるそうです。
最初は自分自身で発している声と区別がつかないこともあるようです。

しかし、繰り返されますと、だんだん聞き方に慣れるそうです。

それは、自分自身の本体である魂の声であったり、神様が下さる善き智慧である場合があるそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春特別限定のミニの書置きの朱印1-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg季節印「寅」1-1-R4.jpg
posted by miya at 02:10| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: