ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月09日

無知の知

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちが知っていることは本当に少ないそうです。

このことを認識することを「無知の知」と申します。

自分の限られた頭と視野で世の真理がわかるわけがありません。

つまり、あたしたちには、知っていることがあります。そして、あたしたちには知らないことがあることを知っています。

しかしさらにこの上に、知らないということさえ知ることのできない、想像もつかないような膨大な世界が広がっているというのが真実であります。

しかし、これはあたしたちの弱さを示すことではないそうです。

この膨大な知らない海に浸かっているからこそらこそ安全安心なのだそうです。

知らないということはこれから知ることが出来るということで、この海は可能性の海であります。

更に、そこにはあたしたちの知る由もない神様が活動なさる領域があるということであります。

この海は神様そのものであり、神様に護られていることであり、神様に生かされているということだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春限定巫女のミニの朱印1-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg季節印「寅」1-1-R4.jpg新春特別限定干支の書置きの朱印1-1-R4.jpg新春特別限定のミニの書置きの朱印1-1-R4.jpg新春限定巫女の書置きの朱印-1-1R4.jpg
posted by miya at 02:16| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: