ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月11日

心にもない感謝の言葉

ある神職の方から教えて頂きました。

感謝の言葉の効用は、あたしたちの想像をはるかに超えるものだそうです。

例えば、誰かに酷いことをされたとします。

頭に来まして、怒鳴ったり、辛らつな言葉を発したいものですが、その時、心にもないことでありましても感謝の言葉を発すると、幸運を引き寄せるそうです。

ひどいことをされました時には、その時の情景を鮮明に頭に浮かべ、そしてその時に持った嫌な感情をしっかりと感じ、その後に、例えば、「あなたの酷い仕打ちのためにあたしは強くなれそうです。ありがとう」と心の中で唱えるのだそうです。

嫌な思いをしっかりと受けとめ、それを自分のために感謝に置き換えるのが肝要だそうです。

嫌な思いを神様に受け取って頂き、自分の心は感謝で満たすのが肝要だそうです。

感謝で満たされた心からは善きことしか芽吹かないそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春特別限定のミニの書置きの朱印1-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg新春特別限定干支の書置きの朱印1-1-R4.jpg
posted by miya at 00:58| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: