ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月12日

鬼遣らひ

節分は、「鬼遣やらひ」ともいわれることが示すように、鬼を追い払う行事であります。

注目すべきは、人々は、鬼を徹底的に亡き者にしようとはしていない点であります。

あくまで自分の近くの身の回りからは追い出す、といったことに主眼が置かれるのみで、鬼の存在自体を消滅させることは意識されていません。

これは神道の特徴でありまして、大祓詞に於きましても祓戸の四女神によりまして、罪穢れは、水によって希釈されるので、抹殺されるのではありません。

神道のおおらかな面がうかがえます。

さすれば、今猛威を振るっている新型コロナウィルスも、「病魔殲滅」ではなく、「病魔退散」の祈りの実践として「ウィズコロナ」、共存志向が神道の目指す道かもしれません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
新春限定巫女のミニの朱印1-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg季節印「寅」1-1-R4.jpg新春特別限定干支の書置きの朱印1-1-R4.jpg新春特別限定のミニの書置きの朱印1-1-R4.jpg新春限定巫女の書置きの朱印-1-1R4.jpg
posted by miya at 00:58| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: