ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月14日

ありのままに受け取る

ある神職の方から教えて頂きました。

人生では様々な事が起こります。

嬉しい事なら良いですが、嫌な事、悪しきこともたくさん起こります。

しかし、真実は、善きことも悪しきこともあたしたちが勝手にレベル貼りをしているだけで、本当は、ただ、出来事が起こっただけだそうです。

あたしたちが様々な出来事に際しまして、為すべきことは、抵抗せず、ありのままに受け取り、その出来事に対する判断を保留することだそうです。

是非のレベルを貼らなければ、その出来事は、善きことにも悪しきことにもなれる可能性を残します。

あたしたちはただ淡々と受け取り、その出来事が善きことに変容するのを神様にお任せし、待てばよいのだそうです。

軽々に勝手に判断する、あるいは抵抗するから善き種子であっても悪しき花を咲かせることになるのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
季節印「寅」1-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg
posted by miya at 00:51| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: