ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月20日

文法を扱う鳥

最近の研究では、鳥は、さえずりのしかたで、単語を示しているのみならず、鳥の文法を持ち、文法に従って単語を発して、仲間同士のコミュニケーションを図っていることが分かった由です。

少し前には、言語を持たない動物は夢を見ないと定説のように言われていましたが、現在では動物も夢を見ることが研究により証明された由です。

人間のみが意識を持ち、他の動物との峻別を図ってまいりましたが、神道で、全てのものに魂が宿ると考えます通り、動物にも意識があることが証明されつつあり、また植物にも意識のようなものがあることがだんだんわかってきたようです。

動物や植物にはあたしたちはどう映っているのでしょうか。

あたしたちはこれまでの周辺のものへの考え方を改めた方が良いのかもしれません。

魂、意識で溢れているこの世界で、あたしたちも他の意識に恥じない生き方をしたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
福豆1-16-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg新春限定巫女の書置きの朱印-1-1R4.jpg新春限定巫女のミニの朱印1-1-R4.jpg季節印「狛犬」1-16-R4.jpg季節限定小さな朱印「開運「雪うさぎ」1-16-R4.jpg節分限定特別朱印1-16-R4.jpg節分限定小さな朱印1-16-R4.jpg
posted by miya at 02:07| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: