ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年01月30日

物に感謝する

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では、すべてのものに魂が宿ると考えます。

少し前まで、机は、お釈迦様の背中なので、座ったり立ったりしてはいけないと諭し、鉛筆なども、最後は、接ぎ木をして最後まで使ったものです。

しかし、いつの間にか、物の作り手は人間であり、さすれば邪険に扱っても良いような風潮が出てまいりました。

しかし、そういった今であればこそ、もう一度それぞれのものに宿った魂を意識することが肝要です。

あるコンピュータのプログラマーの方は、コンピュータの使い手により、コンピュータが動いたり動かなくなるとおっしゃいます。

どうも感謝しながら使いますと、動くようです。

机も鞄も感謝して使いますと、物に宿る魂も喜び、その喜びをあたしたちに返してくれるそうです。

今一度、全てのものに感謝する生き方をしたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分限定特別朱印1-16-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg新春限定巫女の書置きの朱印-1-1R4.jpg新春限定巫女のミニの朱印1-1-R4.jpg季節限定特別朱印「睦月 牡丹」「睦月 貝合わせ」1-16-R4.jpg季節限定小さな朱印「開運「雪うさぎ」1-16-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg福豆1-16-R4.jpg節分限定小さな朱印1-16-R4.jpg
posted by miya at 02:12| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: