ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年02月03日

節分祭

本日2月3日は、節分祭です。

節分とは、「寒の内」の末日で、冬が終わって春に移るとき、つまり、立春正月の前日で、一年の最後と考えられており、立春を迎えるにあたり、邪気を祓い、寒気を送って暖気を迎え、五穀豊穣を祈るのが節分祭の本義です。

節分には、鰯の頭を柊の小枝に刺して門戸に飾ったり、悪臭を発するものを火にあぶるなど、鬼や邪気が家内に入らないことを祈るための風習があります。

今日、邪気退散・除災招福の行事として行う追儺の祭事は、室町時代以前には、十二月大晦日に行われていました。

古儀を重んじる家では、主人が年男になり、「福は内、鬼は外」と言いながら、煎った大豆を撒き、その後、その年の自分の数え年の数に一つを加えた数だけ豆を食べたり、小銭と共に産土神にお供えしたりします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2月の季節印「雪うさぎ」2-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg祝箸2種1-24-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg
posted by miya at 01:40| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: