ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年02月03日

命を頂く

ある神職の方から教えて頂きました。

最近は、食事の前に「いただきます」ということに対しても色々とおっしゃる方がおられるようです。

それもその方のお考えですから、一概に反駁するのもいけないのかもしれませんが、あたしたちが当然のこととしている食事も、多くの方のご努力があり、そして、様々のものの命を頂いていることに想いを致しますと、自然と感謝の念が湧き、「いただきます」といいたくなるのではないでしょうか。

魚の切り身しか知らない子供は、魚を釣り上げ、絞めて、命を奪って、その命のお陰で自らの命がつながっていることに意識が向かないようです。

鶏も、頸を折って逆さにして血を抜き、料理をします。

そのような残酷なことを直視させることは忍びないですが、せめて、様々な生き物の命を頂いているということは意識をし、心から感謝して頂きたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2月の季節限定の書置きの朱印「如月」「如月 ゆき」2-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg祝箸2種1-24-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg2月の季節印「雪うさぎ」2-1-R4.jpg
posted by miya at 01:46| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: