ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年02月09日

神職も大変です

ご祈祷などに際しましては、神職も身なりを正し、潔斎して臨みます。

神職が白衣など白い衣服を着ますのは、御祈祷をご希望なさる方の想いを受けるという意味もあります。

存じ上げている方は、ご祈祷をなさった後、ご祈祷を希望の方の意を受け過ぎられて、例えば足に怪我をなさっている方の回復を祈祷なさいますと、神職自身がそのあと転んだりなさって足を怪我なさるのですが、ご祈祷を依頼なさった方は回復なさるというようなことも多々あります。

神職も大変です。

そのため、神職は毎日、大祓詞を唱えるなどして自己祓を致します。

神職もご祈祷などに際しまして、準備をし、その後も、ご祈祷が効果があるように努力していることもご理解いただければと存じます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2月の季節限定の書置きの朱印「如月」「如月 ゆき」2-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg朱印説明6-21-R2.jpeg朱印ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg祝箸2種1-24-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg2月のミニの限定の書置きの朱印「節分」「如月」2-1-R4.jpg
posted by miya at 01:47| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: