ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年02月21日

神様に浸っている

ある神職の方から教えて頂きました。

神様はどこにおられるかと申しますと、天高くおられるのでもあれば、あたしたちの目の前にもおられます。

神様は偏在なさっておられます。

そして、あたしたちの中にも、とりわけあたしたちの心にもおわします。

あたしたちは神様の海に浸っているというのが正しい表現だそうです。

つまり、あたしたちはどこまで行っても、どこまで行こうが、神様の中にいるわけです。

これが神様に護られているということだそうです。

すべて神様づくしの中にいるわけです。

さすれば、あたしたちが護られていないということはありません。

神様の中にいるからこそあたしたちが存在しているのですから。

何があっても絶対平気と自分に確かめ、神様を信じ切り、神様の子供の自分自身を信じ切ることが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
天皇誕生日記念の限定の書置きの朱印2-15-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg祝箸2種1-24-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg2月の季節印「雪うさぎ」2-1-R4.jpg2月の季節限定の書置きの朱印「如月」「如月 ゆき」2-1-R4.jpg2月のミニの限定の書置きの朱印「節分」「如月」2-1-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg梅の花2-17-R4.jpg天皇誕生日記念の限定のミニの書置きの朱印2-15-R4.jpg
posted by miya at 02:44| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: