ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年02月22日

子育て

ある神職の方から教えて頂きました。

子育てで難渋しておられる方が多い様です。

そこには様々な理由があると思いますので、軽々に断じるのは禁物です。

しかし、その理由の一つには、子供は、悪しきことをするとの思い込みが先入観としてあるとの由です。

従来日本では、子供は神様に近い存在で純粋であり、さすれば大切に育てるという想いがありましたが、その想いがだんだんと薄らいできているようです。

昔は、電車やバスで子供を座らせる親が多くおられました。

しかし、いつからか海外からの影響もあり、子供を座らしてはならぬという風潮です。

家庭にありましても、以前は、子供と親が一緒に寝たものですが、最近は、自立させるために早くから子供と親が別に寝る家庭も多いとの由。

どちらにも是非があるのでしょうが、長い日本の歴史で培われてきた日本の価値観をもう一度見直すのも良いのではないでしょうか。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2月の季節印「雪うさぎ」2-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg祝箸2種1-24-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg梅の花2-17-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg
posted by miya at 01:53| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: