ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年03月12日

解決方法のない占いはやめる

ある霊能者の方から伺いました。

占いに凝られる方がおられます。

占いも神様の智慧を授かる一つの手段として活用なさるのは良いそうです。

しかし、占いは有効活用し、悪用してはならぬそうです。

占いの有効活用とはどういうことかと申しますと、占いは、今のままの状態を続ければどうなるかということでありまして、吉兆が出ましたら、今のままを続ければよく、悪しき結果が出ましたら今の生き方を変えればよいのだそうです。

従いまして、悪しき占い結果などはないのだそうです。

その一方、解決方法のない占いはやらないのが肝要だそうです。

解決方法のない占いとは、「八方ふさがり」であるとか、「どうしようもない」というような占いの結果を出すものです。

上記の通り、占いは、今の生き方を続けるか変えるかを示しているのであり、悪しき結果が出ましたら、どう変えるのが良いかを示さねばならないそうです。

「どうしようもない」とは神様の子供のあたしたちには無縁のことであり、「なんとかなる」というのが神様の子供のあたしたちにふさわしいものだそうです。

占いもそれに沿った用い方をするのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
3月の限定の書置きの朱印「桃の節句」と「弥生 桃の花」3-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg源平咲の梅3-5-R4.jpg3月の季節印「お雛様」3-1-R4.jpg3月のミニの限定の書置きの朱印「桃の節句」と「桃と橘」3-1-R4.jpg
posted by miya at 02:18| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: