ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月02日

嫌なものを近づけない

ある霊能者の方から伺いました。

神道では、人や動物、植物のみならず、全てのものに魂があると説きます。

そして、それぞれの魂は、そのものが発する気に似たものに近づきます。

さすれば、身の回りには嫌なものを近づけないのが肝要です。

楽しい番組を見、快く、勇気をくれるようなものを読み、美しく響く、良い意味の言葉を使い、かわゆい置物や、暖かい雰囲気の画を飾るのがよろしゅうございます。

時々、不気味な絵を飾り、不快な大きな音で部屋を満たす方がおられますが、やはりそのような気を好むマガツ神がやってこられるようです。

どうしてもその必要があるときは、やむをえませんが、それでも、出来る限りそこから離れ、嫌なものを近づけず、心温まるもので、周辺を固めるのが幸せの要諦だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の書置きの限定の朱印「卯月 桜」と「卯月 こでまり」4-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 02:30| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: