ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月05日

「ねばならぬ」は、何もない

ある神職の方から教えて頂きました。

神様はあたしたちに自由を与えられました。

同時にあたしたちは万能で善の塊の神様の子供でありますから、何事をも成し遂げる万能の力を有しているそうです。

そのようなあたしたちの真の資質に鑑みますと、あたしたちには、何事も、「ねばならぬ」ということはないそうです。

神様の子供に必然はないのであり、あたしたちには切り開く自由があるのだそうです。

これはすべてに当てはまるそうです。

苦しまねばならぬこともなく、病気にならねばならぬこともないそうです。

さすれば、取り越し苦労も放逐すべきだそうです。

あたしたちに将来の恐怖を感ぜねばならぬことはなく、あたしたちがすべきことは、将来の悪しき可能性に前向きにフタをすることだそうです。

全てには善き結果を期待する前向きな姿勢で臨むべきだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg鴨川の桜4-2-R4.jpeg
posted by miya at 00:43| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: