ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月06日

名前

ある霊能者の方から教えて頂きました。

あたしたちの名前は、あたしたちが考える以上に重要なのだそうです。

まず、第一にあたしたちの名前は、両親や、他の方があたしたちのために付けるのではなく、あたしたち自身が、この世に生まれ出る前に自分で決めて、あたしたちの名前を付ける人にこっそり知らせているのだそうです。

例えば、女優の土屋太鳳さんのお母さんが同様のことを語っておられます。

次に、姓名占いなどにより、名前が良い悪いと占っていますが、確かに、一つ一つの名前は、良し悪しを論じられますが、それぞれの方にとってはその名前が最高なのだそうです。

従いまして、どうしても名前に違和感がある方は変えられるのも良いのかもしれませんが、占いなどによる名前の良し悪しで、余りかえない方が良いそうです。

あたしたちは様々なものの良し悪しが集まって最高になっているのだそうです。

次に、あたしたちの故郷であるあの世では、言葉を発することもなく通じ合えるので名前など必要なく、この世でのみ必要なものだそうです。

さすれば、あたしたちは、あたしたちの名前に愛情を感じ、毎日自分の名前を唱えて、名前を大切にし、その名前を持つあたしたち自身に愛情を感じるのが肝要だそうです。

同時に神様を信じていれば、悪しきことはなく、全てはうまくいっていると理解するのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg
posted by miya at 00:45| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: