ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月06日

文字を書く

ある神職の方から教えて頂きました。

最近はめっきり文字を書くことが少なくなってきました。

書いたとしましても、ワープロやスマフォ上でのもので、筆記用具をもって書くことは稀のようです。

そのためか、漢字でも読めてもかけない方が多いと伺います。

しかし、「神様への手紙」は、是非、筆記用具を用いて丁寧にお書きください。

ワープロと筆記用具を使って書くのでは、思考回路が全く違うのだそうです。

ワープロでは思いつくことを書いて、その後に、気になる言葉を入れるなど修正を加えてまいりますが、筆記用具を用いて書きますと、書き加えることが出来ないので、文章をあらかじめ頭で構築してから書くことになります。

どちらにも良き面も悪しき面もありますが、頭で文章を構築するとき、あたしたちは自分自身と会話をしており、それは時としてあたしたちの心に居られる神様とのやり取りもあるようです。

そのようにして神様との会話を楽しむ術を覚えるのは善いことだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の書置きの限定の朱印「卯月 桜」と「卯月 こでまり」4-1-R4.jpg
syaoku.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg鴨川の桜4-2-R4.jpeg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
posted by miya at 00:52| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: