ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月14日

自殺はだめ

ある霊能者の方から伺いました。

自殺はダメだそうです。

なぜかと申しますと、あたしたちは自ら望んでこの世に生まれて出てきたのであり、しかも生まれてきたい多くの魂の中から特別に選ばれて生まれてきたのであり、その貴重な機会を無駄にしてはならぬのだそうです。

この世での様々な辛さから死を選ばれる方がおられますが、全ては自らが主人公のドラマを演じているのだと考えるべきで、様々な困難に遭遇した時には、自分自身を俯瞰する視点を持ち、自らも客観的に見て、よく頑張っていると自分をほめ、自ら出来ることを頑張り、あとは神様に任せきればよいのだそうです。

同様のことは、臨死体験をなさった方もおっしゃるようです。

臨死体験をなさった方は、みなさん、「この人生を十分に生き尽くしたい」と思われるようです。

「死の先に広がっている世界がある。だからこそ、与えられたこの人生を安心して生きることが出来るという想いになった」とおっしゃる方が多い様です。

自殺はとても貴重な機会を無駄にするのであり、自殺したくなったら、「損・損」と思い、ともかく今の想いも楽しもうとの思いで、辛さも楽しむのが良いそうです。

あたしたちの故郷のあの世に戻れば、ゆっくりと心地よいところで休めるのですから。

しかし、それは、この世で一生懸命生きた後のご褒美なのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
posted by miya at 04:00| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: