ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月17日

今生かされている

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、病気や死と直面して初めて、真に大切なものを感得するのだそうです。

哲学では、まず死と対峙することの大切さを説くようです。

病気や死に直面し、この過酷な現実を受け入れれば、この一瞬に生かされていることは、決して当たり前のことではなく、間違いなく奇跡であることに気付きます。

そして、今生かされているという状況に深い感謝の念が湧き、かけがえのないこの一瞬を心豊かに過ごさねばと思うようになるようです。

死から目を背けては、人生の本質には迫れないようです。

死を見つめることにより、命は生きる力に溢れ、輝くのだそうです。

しかも、あたしたちの本質である魂は決して死なない生き通しであるので、自らが無くなる究極の恐怖は回避できるのだそうです。

神様は見事にうまく全てを創ってくださっているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
一粒万倍札4-15-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 05:19| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: