ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月18日

天照大御神のお名前を唱える

ある神職の方から教えて頂きました。

毎日、ご神前や神棚で手を合わされる方が増えてきているようです。

その際には、神様に感謝のご祈念をなさったり、お願い事を仰ったり様々だと存じます。

それに加えて、神様のお名前を唱えるのも肝要です。

お祭りなさっている神様のお名前を唱えるだけでよろしゅうございます。

神宮大麻をお祀りなさっているのでしたら、「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」と唱えられたらよろしゅうございます。

ちょうど十文字になりますが、これを十言の神咒(とことのかじり)と申します。

考え事が行き詰った時、試験で頭が真っ白になられた時など、落ち着いて心の中で、「あまてらすおおみかみ」と唱えられますと、心が落ち着きます。また、「てんしょうこうたいじん」と音読みで唱えられてもよろしゅうございます。

不思議なことにこちらも十文字になります。

宗教によりましては、神様のお名前をみだりに唱えないと説きますが、神道では、むしろ積極的に唱えて、神様のお名前の良き響きで身と心を包み込むのが肝要です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
一粒万倍札4-15-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg
posted by miya at 05:20| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: