ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月21日

お参りなさろうという日が最良の日

昨日もたくさんの方にお参り頂き、ありがとうございました。

毎日神社を参拝なさる方がおられますが、ご自宅の神棚の前で手を合わされると同時に、可能であれば毎日、あるいは、可能な日に神社を参拝なさるのが肝要です。

また、更に余裕があれば、ご祈祷をお受けなさる、あるいは、正式参拝をなさりますと、境内でお参りなさるのとまた違った雰囲気の中で、神様の気が溢れているのを感じられる方も多いようです。

ところで、ご祈祷をお受けなさる、あるいは、正式参拝をなさる方が、大安の日が良いかなどと日時を気になさってなかなかご参拝の日程が定まらない方も多いと伺います。

しかし、正式参拝をなさろうとしたり、ご祈祷を受けようと思われること自体、神様からご招待を受けられたと理解なさり、その期を逃されないのが肝要です。

神様からご招待をお受けになったのなら、ご参拝なさろうとする日が最も良い日であります。

また、天候も気になさることはありません。

晴れたなら神様が喜んでおられるのですし、雨なら神様がマガゴトを祓ってくださっているのであり、どちらも最高の日です。

それよりもその期を逃されることの方が、善き期を逃されることにつながるようです。

思い立ったが吉日は正しいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の書置きの限定の朱印「卯月 桜」と「卯月 こでまり」4-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg一粒万倍札4-15-R4.jpg4月の季節印「桜}4-1-R4.jpgミニの書置きの朱印「春の風」と「サクラ」4-1-R4.jpg
posted by miya at 02:11| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: