ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年04月22日

崇神天皇

崇神天皇様は、そのお名前の通り、神様を崇(あが)める天皇陛下だったようです。

実際、神々にまつわる行動の多さこそが崇神天皇様の最大の特徴であるようです。

記紀によりますと、崇神天皇様の御代には民が絶えかねないというほどの恐ろしい疾病が流行したようですが、崇神天皇様は、自ら床につき夢枕に神様のお告げを受けなさいました。

このお告げに従って三輪山の神様であるオオモノヌシノカミを祀られ、要衝の地の神様に盾と矛を供えられ、山や川の祀るべき神々すべてに供え物を捧げることで、天皇陛下は疾病を鎮められた由です。

天皇陛下は常に祈る方であり、今上陛下もあたしたちのために毎日祈ってくださっています。

そのためか新型コロナウィルスの毒性が弱まってきました。

あたしたちも神様に改めて祈りたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
4月の季節印「桜}4-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg京都散歩記事4-10-R4.jpeg京都散歩表紙4-10-R4.jpeg
posted by miya at 02:46| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: