ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月02日

子供の言葉

存じ上げている方は、親御さんから面白いアドヴァイスを受けなさり、実行されてきたそうです。

それは、「年上の人とのみ付き合いなさい」ということだったそうです。

年配の方は、人生経験から培われた貴重なものをたくさん持っておられるのでそれを吸収するのが良いとのお考えだったそうです。

確かに、年配の方は、単に知識にとどまらず、年齢とともに知力が増すようです。

日本では古来、老人の智慧に耳を傾けたものです。

しかし、存じ上げている神職の方は、子供の言葉にも耳を傾け、注意深く聞かれます。

なぜかと伺いますと、曰く、「子供の意見だからと馬鹿にしがちだが、子供は案外物事を冷静に観察し、その核心を突く言葉を忖度なしに話すためであり、また神様は、お智慧を様々なものに仮託してあたしたちに下さいますが、純粋な子供の言葉を通してくださることも多い」との由です。

年配の方の知識と知力を大切にするとともに、子供の言葉も馬鹿にせず、聞き耳を立てるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 05:51| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: