ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月02日

紫陽花

昨日もたくさんの方にお詣り頂き、ありがとうございました。

ゴールデンウィークの日曜日ということもあり、また一昨日の雨も明かりましたので、京都の街中は多くの観光客の方で賑わっておりました。

ただ、夜になりますと、気温が下がり、随分と寒くなりました。

京都にお越しの際には、気温の変化に気を付けられ、何か羽織るものを準備なさるのも良いかと存じます。

新型コロナウィルスに関する規制も緩和されたため、祝日を満喫なさっている方も多いのではないでしょうか。

さて、京都大神宮の境内には、様々な樹木がございますが、自然に繁茂した紫陽花が毎年、大輪の花をたくさん咲かせ、撮影にお越しになられる方が多いのですが、小さな芽を付け出しました。

また、刈り込んだ柿の木も葉が生い茂ってまいりました。

自然の力は凄いものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
紫陽花5-1-R4.jpg
5月ミニの書置きの朱印「端午の節句」5-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
posted by miya at 06:10| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: