ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月08日

悪しき言葉に振り回されない

ある神職の方から教えて頂きました。

この世での最も大きな苦難は人間関係から起こってきます。

その人間関係のもつれのほとんどが相手の言葉から起こります。

非難や糾弾、そしり、悪口、嫌み、等々。

わざと相手の嫌なことをまくしたてる方もおられます。

このような時、相手の言葉に反応しますとそれはある意味相手の罠にはまってしまうことになります。

さすれば、相手から出る悪しき言葉には反応せず、ひょうひょうと受け流すのが肝要です。

相手の悪しき言葉に振り回されますと、こちらの心が相手の悪しき言葉で埋め尽くされます。

それは百害あって一利なしであります。

相手の悪しき想いの悪しき言葉が心に達せぬよう、その様な言葉に執着せず、相手の言葉に反応せず、ほかのことを考えて、心を明るくするのが肝要だそうです。

その一方、どの様な悪しき言葉を言われましても、その言葉に反応して悪しき言葉を使うことを戒め、言霊の作用を意識し、常に善き意味の善き言葉で対応するのが肝要だそうです。

そのうち、悪しき言葉で防衛した人は善き言葉の力におされて居心地が悪くなり、離れていくそうです。

善き言葉は神様の用いられる力、悪しき言葉はマガツ神のマガゴトをするための道具だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月限定の書置きの朱印7日から「ハナミツキ」と「てっせん」5-7-R4.jpg
ミニの5月の後半限定の書置きの朱印「たけのこ」と「皐月」5-7.jpg
5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 03:37| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: