ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月09日

狛犬

多くの神社の鳥居の前に一対の狛犬がおります。

狛犬は、神社の番犬のような存在で邪悪な者、悪鬼悪霊などが神社の境内に入り込まないように守ってくれております。

口を開けた「阿(ア)」と口を結んだ「吽(ウ)」の像とで左右一対としておかれているのが基本形です。

狛犬の研究によりますと、狛犬の原型は古代オリエントの獅子で、それがはるばるシルクロードを通って日本まで伝わってきたようです。

また、一説には、ピラミッドの前にあるスフィンクスが原型とも言われているようです。

日本での源流をみますと、「禁秘抄(きんぴしょう)」という宮中での行事や儀式を記した書物に「獅子、狛犬、帳前南北に在り左は獅子」と出ているようです。

昔は、角のあるものとないのが対になっていて角があり、口を開け、耳が垂れているものを獅子と呼び、「獅子、狛犬」と言っていたのが、何時しか両方とも「狛犬」という言葉でまとめられたようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 01:12| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: