ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年05月13日

造化の三神

造化の三神は、「古事記」で、天地が開闢したとき最初に姿を現されたアメノミナカヌシ、タカミムスヒ、カミムスヒの三柱の神様の総称であります。

ムスは、「生す(むす)」、ヒは、「霊」のことで、「ムスヒ」は、万物を生み出す力とされ、タカミムスヒとカミムスヒが世界を創造する神格を持っておられることがうかがえます。

カミムスヒは、大国主命など出雲の神々が、タカミムスヒは、天上の神々や初代神武天皇様などが、困難に直面なさった際に登場され、援助の使者を送りなさっています。

神々にとりまして、遠くから子を見守る親のような存在であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
5月限定の書置きの朱印7日から「ハナミツキ」と「てっせん」5-7-R4.jpg
ミニの5月の後半限定の書置きの朱印「たけのこ」と「皐月」5-7.jpg
5月の季節印「藤と兜」5-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 07:15| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: