ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年06月24日

忍び手

神式で葬儀をなさった方は、お心当たりがあると存じますが、神式の葬儀では、柏手を打たず、打つ真似をして音を出さない、「忍び手」でお詣りいたします。

この忍び手をその後、祖霊祭なども含めましてずっと続けられる方がおられますが、神道では、50日で亡くなった方の御霊は神様のもとに上がられますので、50日以降は、通常の柏手を打たれたらよろしゅうございます。

50日を過ぎますと、亡くなられた方の御霊は、神様の世界からあたしたちを見守って下さります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg
DSC_0096 水無月祓ー1.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg
posted by miya at 00:40| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: