ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年06月24日

学問の限界

面白い話を伺いました。

コンピュータの最先端であるAIを研究なさっている方は、研究すればするほどAIの限界をそして学問の限界を感じられるそうです。

そのもっとも大きいものは、この世界のすべてを記号や言語で表すことが出来ないため、コンピュータにプログラムとして書き込めないことから来ているようで、そこから敷衍しまして、学問の限界をも感じられるようです。

何でも科学で説明できるという前提で話される方もたくさんおられますが、最先端の研究をなさっている方が科学の限界、学問の限界を理解、感じられているのは面白いものです。

あたしたちの理解が及ばないものは、たくさんあるようです。

神様をも科学言語で語ろうとなさっている方もおられます。

それもその方の考え方ですから是非を問うことではありませんが、神様の前に謙虚になり、神様に手を合わせて神様の智慧を頂き、わからないことの解決への一里塚とすることも肝要であるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifDSC_0096 水無月祓ー1.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg6月ミニの限定の書置きの朱印「時雨時」と「あじさい」6-1-R4.jpg
posted by miya at 00:45| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: