ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年06月25日

茅の輪のくぐり方

茅の輪くぐりの仕方は、8の字に3度くぐり抜けるのが一般的です。

その茅の輪のくぐり方は、「1周目:正面でお辞儀、左回りで正面に戻る」、「2周目:正面でお辞儀、右回りで正面に戻る」、「3周目:正面でお辞儀、左回りで正面に戻る」、そのあと、「正面でお辞儀、参拝へ」、となります。

茅の輪くぐりのときには、「祓い給へ 清め給へ 守り給へ 幸え給へ」(はらへたまへ きよめたまへ まもりたまへ さきはえたまへ)などの神拝詞(となえことば)を声に出さずに唱えます。

茅の輪くぐりの時の神拝詞(となえことば)は、地域や各神社で異なるようです。

以下のように、1周目から3周目でそれぞれ、神拝詞(となえことば)が異なる場合もあります。

「1周目:水無月の 夏越の祓 するひとは 千歳の命 延ぶというなり」、「2周目:思ふ事 皆つきねとて 麻の葉を きりにきりても 祓へつるかな」、「3周目:宮川の 清き流れに 禊せば 折れることの 叶わぬはなし」。

社頭には、茅の輪くぐりを説明したものも掲示しておりますので、ご参考になさって下さい。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月限定の書置きの朱印「夏越大祓」と「百合」6-1-R4.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifDSC_0096 水無月祓ー1.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg京都大神宮ムック6-21-R2.jpeg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg6月ミニの限定の書置きの朱印「時雨時」と「あじさい」6-1-R4.jpg
posted by miya at 06:18| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: