ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年06月28日

自分の身体を心から信頼する

あたしたちは、病気になったり、体調がよくない時には、自分の身体を呪います。

「どうしてあたしだけ」、「あたしの身体はポンコツで困る」などと、思われた方も多いのではないでしょうか。

しかし、存じ上げている医師によりますと、神様が創造され、あたしたちがこの世を生き抜くために貸し与えて下さっているあたしたちの身体は、全能の神様がお創りになられたものですから、そんないい加減なものではないそうです。

存じ上げている医師によりますと、例えば、プリン体は多くの方が悩まれている痛風の原因とされておりますが、その一方、一説には、プリン体は、ガンを防ぐために生成されることもあるそうです。

つまり、身体は、ガンを防ぐために痛風となる原因のプリン体をやむなく生成のだそうです。

また、身体が求めるものを過剰摂取はなりませんが、少しは摂るのも肝要だそうです。

存じ上げている方は、腎臓が悪いために、医師により塩を制限されておりました。しかし、ご本人が切望されるので、医師を説得して、塩を摂るようにされたところ、寧ろ症状が改善したということです。

身体をじゃけんに扱わず、神様から貸し与えられた身体を心から信頼して、無二の相棒として付き合うのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
6月限定の書置きの朱印「夏越大祓」と「百合」6-1-R4.jpg
茅の輪と御殿6-25-R4.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg夏越大祓人形と神札6-1-R4.jpg夏越大祓唱え詞-1-R4.jpg6月季節印「紫陽花とてるてる坊主」6-1-R4.jpg6月ミニの限定の書置きの朱印「時雨時」と「あじさい」6-1-R4.jpg
posted by miya at 06:39| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: