ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年07月04日

自分のことは自分の身体に聞く

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、忘れておりますが、あたしたち自身のことをも最も知っているのは無二の相棒であり、生まれたときからこの世を卒業するまで、ずっと付き添ってくれるあたしたちの身体だそうです。

あたしたちの身体は、あらゆることを知っておりますし、わかっており、手に持ったものが、薬か毒か、薬であればどのくらい飲むべきかなどは、全て知っているそうです。

実際、オーリングなどは医療の現場でも使われることがある由です。

しかしあたしたちは、意識と身体が分離しているために身体の声を聴くことを忘れてしまったのだそうです。

さすれば、毎日静謐な時間を取って自分の身体、自分の心との対話をするのが肝要だそうです。

その一例として、例えば身体がとても食べたいと求めるものは過食にならない程度に食べるのも健康の秘訣だそうです。

その一方、あたしたちは本当は身体が健康に悪いといっているにもかかわらず、欲から摂取するために健康を害するのだそうです。

身体はこの世を生きるために神様からお借りしたもの、あたしたちの想像以上に素晴らしいのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
七夕短冊7-1-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg
posted by miya at 01:37| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: