ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年08月05日

生命を育てるのは明るさ

ある神職の方から教えて頂きました。

生命を育てるのには、食物が必要であります。

しかし、「パンとサーカス」という言葉があります通り、ただ食事があれば、あたしたちは生きられるものではなく、そこに娯楽がないと人間は有意義な人生を送ることはできません。

しかし、これらに加えましてもう一つ欠くべからざるものがありまして、それは、明るさだそうです。

例えば、樹木も善き肥料だけでは育ちません。

あたしたちも、パンとサーカスがそろっていたとしましても、環境が湿気と陰気さで満ち溢れていましては、生きることが出来ません。

宗教に携わる方は、厳粛で、いかめしく、堅苦しく、窮屈で、つつましやかであることが美徳であるように思われますが、これも間違いだそうです。

それは、ある一面であり、本来の宗教は、神様に近づき接するものですから、明るくなくてはなりません。

静謐な時間を持つことは肝要ですが、しかし、明るさを忘れないのが何より重要だそうです。

あたしたちは明るさにより健康に楽しく有意義な人生を歩むことが出来るのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の限定の書置きの朱印「山の日」と「葉月 向日葵」8-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg8月のミニの限定の書置きの朱印「花火」と「水風船」8-1-R4.jpg
posted by miya at 04:06| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: