ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年08月06日

埴安神(はにやすのかみ)

埴安神(はにやすのかみ)は、火の神様を産み、死ぬ間際に伊耶那美命の大便から生まれた神様とされています。

土の神様、陶器の神様とされます。

『日本書紀』では、ハニヤマヒメ命はイザナミ命が日の神カグツチを生んだときに火傷をし、死ぬ直前に水の神ミズハノメと共にハニヤマヒメ命を生みました。

便から生まれたことから、尿から生まれたミヅハノメ神と共に厠神(トイレの神さま)として祀られることもあるようです。

ご神名の「ハニヤス」とは埴粘(はにやす)のことで、土器や瓦などの材料となる赤土の粘土を表す古語であります。

「ハニ」は「ホニ」からきたもの考えられており、神聖な力を宿した「ニ(泥)」。

つまり、神に捧げる神器や祭具を作るためにとくに練り込まれた粘土という意味があるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の限定の書置きの朱印「山の日」と「葉月 向日葵」8-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg8月のミニの限定の書置きの朱印「花火」と「水風船」8-1-R4.jpg
posted by miya at 05:49| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: