ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年08月10日

心配事は1割に

ある神職の方から教えて頂きました。

あたしたちは、何かがありますと、将来を心配します。

これは人間に与えられた恩恵であると同時に災難でもあります。

なぜなら、その善き面は、未来の不幸をさえぎるきっかけを与えてくれますが、その悪しき面は取り越し苦労を引き込むということであります。

しかし、あたしたちの未来の心配事の9割は実現しないと申します。

さすれば、あたしたち、そしてあたしたちの周辺の9割は、善きこと、嬉しい事、明るいことで固めるのが肝要だそうです。

そして、心配事は1割にするのが良いそうです。

逆をやりますと、取り越し苦労ばかりを引き寄せ、それは楽しい人生とは言えません。

あたしたちが生まれてきましたのは御霊磨きをして神様に近づくためですが、その道は辛く苦しいものではなく、この世を楽しみながらするものだそうです。

実際、神様に近づくことは嬉しいことのはずであり、嬉しいことは、嬉しい事をして引き寄せるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
8月の限定の書置きの朱印「山の日」と「葉月 向日葵」8-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg8月の季節印「向日葵」8-1-R4.jpg8月のミニの限定の書置きの朱印「花火」と「水風船」8-1-R4.jpg
posted by miya at 00:44| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: