ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年09月23日

動物を見習う

ある神職の方から教えて頂きました。

神道では、中今の精神と申しまして、やり直すことのできない過去に執着したり、あるいは、あたしたちにはどうしようもない未来の恐怖にたじろぐのではなく、あたしたちが唯一力を及ぼしえるこの瞬間に集中して一生懸命生きるのが肝要と説きます。

しかし、この中今の精神、言うは易く行うは難しで、なかなかその域に達しない方も多くおられます。

一つのやり方としましては、一つ一つの行動を意識して行い、その行動が出来ることに感謝するのが良いようです。

その他に、動物を見習うというのが良いそうです。

動物は、過去や未来を考えることなく、今・ここに集中して行動いたします。

獣医師の方に伺いますと、犬や猫は、自分の後ろ脚や尻尾でされ、自分との認識がないこともあるようで、よく犬が自分のしっぽをそうとは気づかず追いかけてくるくると回転していることもあります。

動物は今に精一杯集中しております。

動物と侮ることなく、動物に見習うのも肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
重陽の節句記念の限定の書置きの朱印9-9-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg朱印帳全種1-1-R4.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg9月の季節印「十五夜」9-1-R4.jpg記念日朱印9-18-R4.jpg9月のミニの書置きの朱印「お月見」と「うさぎ」9-1-R4.jpg9月の限定の書置きの朱印「十五夜」と「おつきみ」9-1-R4.jpg重陽の節句のミニの書置きの朱印9-9-R4.jpg
posted by miya at 05:04| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: