ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年09月27日

苦難を乗り越えてきたもの

ある神職の方から教えて頂きました。

人はうまくいっている時には何も考えず、同じことを繰り返してしまいがちです。

ところが、否応なく立ち止まらされてしまったことで、本当に自分にとって大切なことは何かを考え、また要らないものをたくさん抱え込んでいたことに気付いたこともあるはずです。

皮肉なもので、あたしたちは幸せからは進化はなく、苦難から大きな幸せへの飛躍をすることが多い様です。

人を含め、今この地球上に生きるすべての生物は、生命の誕生以来、幾多の過酷な試練を切り抜けて生き残ってきたものの子孫であるということを改めて強く認識したいものです。

苦難を乗り越えてきたからこそ現在のあたしたちがあるわけです。

そして、苦難を乗り越え、もっと神様に近いあたしたちになるのです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
重陽の節句記念の限定の書置きの朱印9-9-R4.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg朱印帳2 4-7-R4.jpg朱印帳4-7-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg巫女ステッカー8-18-R4.jpg9月の季節印「十五夜」9-1-R4.jpg9月のミニの書置きの朱印「お月見」と「うさぎ」9-1-R4.jpg9月の限定の書置きの朱印「十五夜」と「おつきみ」9-1-R4.jpg重陽の節句のミニの書置きの朱印9-9-R4.jpg
posted by miya at 03:44| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: