ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年11月24日

読書の罠にはまらない

多くの方が読書の重要性に言及されます。

多読をしている人が即ち頭の良い人と結び付けられているようであり、また、本を読まない方は、知的ではない人、アカデミックではない人と断定する人さえあります。

しかしそうでしょうか。

読書が好きな方は、ご自身が楽しい時間を作られたら良いでしょう。

しかし、そうでない方は、読書の罠にはまらないのが肝要だそうです。

現代はそうでなくても多量の情報に翻弄されています。

小難しい本を大量に読んでも、少しの知識は得ることはできてもそれが知力に代わる保証はありません。

また、小難しい講演を聞いた後と、漫才やコントなど面白い番組を見た後では明らかに後者の方が体調がよくなり、血液検査の結果も正常値に近い数値となるようです。

本も同様で、小難しい本ばかりを読むより、たまには、昔読んだ童話などを紐解いたり、気軽に読めるものを選ぶのも肝要です。

読書にも執着しないのが肝要です。

実際、この世を生き抜くための知恵は、あたしたちが生まれる前に神様から与えられているのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
11月の限定の書置きの朱印「新嘗祭」と「霜月 秋景色」11-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPG巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg11月の季節印「紅葉」11-1-R4.jpg11月ミニの限定の書置きの朱印「秋模様」と「秋」11-1-R4.jpg
posted by miya at 05:14| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: