ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年12月02日

お伊勢様

伊勢の神宮は、「お伊勢様」などと呼ばれ親しまれていますが、正式には、「神宮」と申します。

神宮と申しますのは、皇室の御祖神(みおやがみ)であります天照大御神様をお祀りする皇大神宮(内宮)と、天照大御神様にお食事を差し上げる豊受大神様をお祀りする豊受大神宮(外宮)をはじめとしまして、かかわりのある百二十五社を合わせた総称です。

およそ二千年ほど昔、皇居にお祀りされていた天照大御神様が、倭笠縫邑(やまとかさぬいのむら)(奈良県桜井市)などを経て、現在地の五十鈴川のほとりに鎮座されたのが創祀です。

神宮は最高志貴の神社で、日本国民の総氏神さまとして篤く敬われてまいりました。

しかし、その伊勢参りが出来ない人もおられたため、明治になり伊勢神宮の遥拝所として創建された神社の一つが京都大神宮です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月限定の書置き朱印「年越大祓 ゆく年くる年」と「師走 椿」12-1-R4.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg12月の季節印「椿と雪」11-30-R4.jpg12月ミニの書置き朱印「年越大祓」と「師走 シマエナガと南天」12-1-R4.jpg
posted by miya at 01:14| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: