ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年12月03日

産土の神様や、崇敬なさっている神社をお詣りなさっていますか

神棚を設置なさっている方はその神棚に向かって毎日手を合わされることが肝要です。

しかし、それに加えまして産土の神様や崇敬なさっている神社も定期的にご参拝なさるのが肝要です。

通常多くの神社では、毎月朔日や十五日などに月並祭ともうしまして、皆様の幸福、安全、健康などをご祈念いたします。

さすれば、朔日や十五日に神社を参拝なさるのもよろしゅうございます。

なお、京都大神宮でも毎月朔日と十五日に月並祭を斎行しております。

これまで自由にご参拝頂いておりましたが、現在は新型コロナウィルスの感染防止のために祭典は神職のみにて斎行しております。しかし、拝殿でお参り頂くことは可能です。

不思議にご神前で手を合わされますと心が落ち着き、暖かくなり、勇気を頂けます。

皆様のご参拝をお待ちしております。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月限定の書置き朱印「年越大祓 ゆく年くる年」と「師走 椿」12-1-R4.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg12月の季節印「椿と雪」11-30-R4.jpg12月ミニの書置き朱印「年越大祓」と「師走 シマエナガと南天」12-1-R4.jpg
posted by miya at 01:22| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: