ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2022年12月04日

産土の神様のご神札をお祀りします

産土の神様の神社でお受けになられたご神札を大切にするために、神棚に納められてお祀りください。

産土の神様が祀られている神社は、お住いの場所に最も近い神社にお祭されている神様とお考えになられればよろしゅうございます。

神棚は、家庭での祭祀の中心になるものであり、一般的に背を北にして南向き、あるいは、背を西にして東向きになるようにお祀りいたします。

しかし、神棚は絶対に南や東に向けなければならぬということではありません。

家の中の清浄な場所で、家族の方々が日々お祈りしやすい場所であればよろしゅうございます。

寧ろ、「ねばならぬ」に固守して、動きが取れなくなることは神様は望んでおられません。

また、神棚は、人の目線より高い位置にお祀りいたしますが、扉や襖、障子の上など人の出入りする場所の上は避けるようにいたしましょう。

あたし達でも足元がざわざわすると気持ちが落ち着きません。

神様も一緒とお考え下さればよろしゅうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月の季節印「椿と雪」11-30-R4.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg
posted by miya at 05:42| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: