ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月25日

心を閉ざしていると神様が見えない

ある神職の方から面白い話を伺いました。

神様にとりまして、あたしたちは一人残らず神様の子供ですから、善い人のみならず、悪しき人にも神様はすべからく神様の光を投げかけてくださっているのだそうです。

ただ、その光を見るか見ないかはあたしたち次第だそうです。

神様はあたしたちの自由意思に反して無理やりあたしたちの眼を見開かせようとはされないのだそうです。

逆に申しますと、常に神様の光を見ようとしない方が、あたしたちには悪しき人に見えるのかもしれません。

神様が見守って下さらないと思われている方は、心を閉ざしておられる方が多いそうです。

心の眼を閉ざしていると神様の光を見ることはできません。

心を閉ざさず、素直に心の眼を開いて神様を見ようとしますと、至る処に偏在なさる神様を見出すことが出来るのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg福豆1-19-R5.jpg梅-くちなしー椿 1-19-R5.jpg
posted by miya at 04:56| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: