ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2024年02月12日

痛みや苦しみとは

ある神職の方から伺いました。

けがをしたり、おなかを壊して痛みが出てくることがあります。

その痛みとは辛いものです。

しかしこれも考えようで、痛みや体調の不調からくる苦しみは体の発する信号と考えるのが良いそうです。

あたしたちはとかく無理をしがちです。

さすれば、身体があたしたちに注意喚起の信号を送ってくれているのだそうです。

さすれば辛さや痛みにも感謝の念が湧いてまいります。

そして辛さや痛みにも感謝をいたしますと、それを発した身体や、身体にそれを発しさせたあたしたちの本体の魂も、うれしくなり、その辛さのお役目を早く終了させ、駆逐するように協力してくれるそうです。

何事も、前向きに善きことととして認識対処するのが良いそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
特別限定「縁」の朱印4種2-4-R6.jpg
qr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpgお守り各種2-3-R5.jpgくしびのお守り4-16-R5.jpg巫女のストラップとシール6-6-R5.jpg神社年鑑記事6-12-R5.jpegおみくじ7-16-R5.jpg小槌のおみくじ7-17-R5.jpg令和6年の暦10-2-R5.jpg季節印「雪うさぎ」1-17-R6.jpg季節限定特別朱印4種2-4-R6.jpg書置き朱印4種2-4-R6.jpg
posted by miya at 07:42| Comment(0) | 神主からの言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: