ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年10月19日

神様を信じると占いの意味が変わる

占いによりまして、身の振り方を決める方はたくさんおられます。

それも悪くはないと存じます。

しかし、神様を信じ、心から信頼しますと、何かが起こった時の判断が大きく異なります。

よく何か悪いことが起こりますと、それはもっと悪いことが起こるかもしれない予兆と判断し、心配いたします。

しかし、神様を信じますと、神様は善の塊で、あたしたちにとって善きことだけを考えておられることがわかりますから、悪しきことは、その時起こらなければならなかったと判断します。

それはより悪いことへの予兆ではなく、より良いことが起こるために、または、大難を小難に替えるために起こったと判断します。

つまり、何が起こって根本的には善きことでありますので、もはや、良いこと悪いことなどの占いによる判断は不必要になります。

そして、実際その様になっているのだそうです。

さすれば、毎日神様に手を合わせて神様を信頼し、神様に任せきり、すべてはうまくいくと心を明るくすることが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「例大祭」と「神無月秋色」の書置きの朱印10-1-R1.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女キーホルダー・絵馬・シール他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg「柿」の朱印 10-1-R1.jpg
posted by miya at 03:54| Comment(0) | 神主からの言葉

時代祭

京都三大祭りの一つ、時代祭は、毎年10月22日に平安時代から幕末までの装束を着た人々が京都市中心部を行列して歩くことで知られています。

しかし、今年はその行列を実施する日が10月26日に変更されるそうです。

時代祭は、京都に都が移されて1100年となったことを記念し、明治28年に始まりました。行列の日は例年10月22日となっていますが、この日は、延暦13年(西暦794年)に桓武天皇様が京都に都を移された日にあたります。

このため10月22日は「京都の誕生日」とも言われており、時代祭の行列が行われる日となったそうです。

しかし、今年の10月22日は、天皇陛下御即位に伴う「即位礼正殿の儀」があるため、「祝意と敬意を表するため」として、最も近い土曜日にあたる10月26日に時代祭の行列を行うことになったそうです。

「令和」最初の時代祭で、平安から幕末までの時代に思いをはせて、楽しみたいものです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「柿」の朱印 10-1-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPGしおり11-7-H29.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg
posted by miya at 03:50| Comment(0) | 神主からの言葉

偉人と病気

偉人伝などを読むことは、向上心にもつながり、希望を持て、自分が目指すところを探す上に有用だそうです。

偉人伝を読みまして、気付きますのは、ほとんどの偉人といわれる方が、通常なら耐えられないような大きな苦難にあわれますが、それから逃げずに受け止められ、努力によりそれを乗り越えられ、否それをバネにして大きく飛躍されているということです。

また、偉人と申しますと、成功なさる面が注目されていますが、多くの方が大病を患われたり、病弱であるにもかかわらず、くじけることなく頑張っておられるということです。

病気も苦難も味方につけられるからこそ、偉人といわれるようになられるのだと思います。

そして、努力をなさる方には必ず神様の御加護とご守護が得られるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り一覧9-1-R1.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPG小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女清楚キーホルダー5-23-H30.jpg祝い箸11-6-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpg
posted by miya at 03:47| Comment(0) | 神主からの言葉