ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2020年07月06日

まずは産土の神様にお参りする

ある参拝者の方からお問い合わせを頂きました。

この方の、ご友人は、全国の神社に参拝なさり、「御縁」のことでは出雲大社、という具合いに、お願いごとに特化した神社を参拝されるそうです。

参拝者の方のご質問は、そうした方が良いのでしょかとのことでした。

ご回答は、そうでもあり、そうでもないと申せます。

余裕がありましたら、特化した神社をお参りになられ、また、全国の神社を参拝なさりますと、それぞれの神社が持っております良き気にも触れることが出来、それは素晴らしいことであります。

しかし、その余裕がなければ、敢えてなさる必要はございません。

寧ろ、産土の神様をお祀りしておられるお住いの近くの神社をお参りなさればよろしゅうございます。

産土の神様がそれぞれの方にとりまして最も大切な神様であります。

また、特定の崇敬なさる神様や神社をお持ちの方は、その神社にお参りなさる事も肝要です。

また、どうしても遠くにある神社をお参りなさりたい時には、遥拝なさることも可能であります。

実際、京都大神宮は、伊勢神宮の遥拝所として建立されました。

それぞれの神社は霊的地場に建立されていますので大切ですが、同時に神様は偏在されます。

「ねばならぬ」という執着・こだわりを持ちすぎるのも考えようであり、寧ろ神様を常に意識され、常に神様への感謝の念をお持ちになることが最も重要であります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg御百度帳8-1-H29.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg
posted by miya at 00:59| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月05日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2020年07月05日

奇跡の人

ある神職の方から教えていただきました。

「奇跡の人」と申しますと、ヘレン・ケラーを扱った映画が有名ですが、実はヘレン・ケラーは、スウェーデンボルグや、霊界・生まれ変わりなどの研究をされていたことが有名で、ご自身それに関した本も上梓されています。

目が不自由だったヘレン・ケラーが、対外離脱を経験されており、その際にご覧になられたことの描写が眼が見える方の如く語られ、全く相違がなかったそうです。

そして魂の不滅を確信されたので、死など恐れずに足りないと語っておられます。

ところで、ヘレン・ケラーは普通の方なら、耐えられないような様々苦痛を乗り越えられた奇跡の人であり、偉人と称される方ですが、あたしたち一人一人も奇跡の人だそうです。

この世に生まれ出た時から奇跡の連続があったために今ここに生きているのだそうです。

その事を強く意識し、奇跡は普通に起こると理解することにより、次なる奇跡も引き寄せることが出来るのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「夏祭り」と「朝顔」7月の書置きの朱印7-1-R2.jpg
syaoku.jpgmiko.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女絵馬・御鏡・祝箸4-15-R2.jpgお守りと大祓詞プレイト4-15-R2.jpg巫女朱印帳と朱印袋4-15-R2.jpg朱印帳全種6-2-R2.jpg巫女ストラップとブロマイド全種6-2-R2.jpg七夕特別朱印6-26-R2.jpg7月「涼」の季節印7-1-R2.jpg「ひまわり」と「朝顔」のミニの書置きの朱印.jpg
posted by miya at 01:12| Comment(0) | 神主からの言葉