ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2023年01月29日

合掌

ある神職の方から教えて頂きました。

何気なくしております合掌ですが、とても面白い形です。

洋の東西を問わず、多くの宗教で祈念の際、合掌をいたします。

合掌は、想念のエネルギーを集中させやすい形のようです。

祈るということは、あたしたちを生かしてくれる森羅万象につながって、崇高な存在に対して深く感謝する心がふるまいとなって表れているものです。

神道では、ご神前で、柏手を打ちます。これは、日本では昔、人に挨拶をする際に柏手を打ったことから来ているようですが、その挨拶にしてもやはり手に意識を持つことが重要だったようです。

あたしたちは毎日、ご神前や、食事の時など、合掌する機会を大切にして、心を落ち着け、感謝の気持ちをもって、エネルギーを集中させるのが肝要だそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpg楠.JPGしおり11-7-H29.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg御朱印帳10-15-R4.jpg干支「卯」のしおり12-31-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg
posted by miya at 04:04| Comment(0) | 神主からの言葉

2023年01月28日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2023年01月28日

慌てない心をもつ

ある神職の方から教えて頂きました。

この世は万能の神様があたしたちの御霊磨きのために創られたものであるそうです。

万能の神様の創作物ですから、善きことのみならず、表面的な悪しきこともすべてはより良いことのためにあるのであり、要らぬことなどないそうです。

また、全てはあたしたちが乗り越えられるものなのだそうです。

さすれば何が起こりましても、まず慌てない心を持つことが肝要だそうです。

何が起きてもあわてない、誰が何を言おうと気にしない、そうは言っても、入ってくる情報は、頭に入れておく、これが慌てない心の持ち方だそうです。

慌てない心を持っていれば想定外ということはありません。

神様が創られたことですから、本来神様の子供のあたしたちにとっても想定外のことなどないのだそうです。

森羅万象の全ては想定の内側なのだそうです。

何が起きても自身で速やかに対応する覚悟と意識を持つことが肝要だそうです。

慌てなければ、神様からの智慧も受けやすく、さすれば大難は小難となり、小難は、難でなくなり、あたしたちは効率的な御霊磨きが出来るのだそうです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
節分限定特別朱印「節分祭」と「立春大吉」1-16-R5.jpg
巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg楠.JPG七色鱗型お守り6-1-H30.jpg小宮と大地主の命photo 3-28-H31.jpg巫女の授与品3-16-R3.jpg朱印帳と朱印袋3-16-R3.jpgお守りと絵馬一覧3-16-R3.jpgお守り各種4-27-R3.jpg神宮大麻と京都大神宮の神札6-6-R2.jpg大祓詞プレイト1-24-R4.jpg交通安全のストラップ他2-1-R4.jpg一粒万倍の札と福財布4-22-R4.jpg新しい巫女印の祈念朱印10-15-R4.jpg巫女の授与品10-15-R4.jpg一粒万倍 1-1-R5.jpg福豆1-19-R5.jpg1月の季節印「てまり」1-16-R5.jpg節分限定のミニの書置きの朱印2種類1-16-R4.jpg
posted by miya at 04:43| Comment(0) | 神主からの言葉