ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2018年09月19日

ないことに不満を言うのではなく、あることに感謝する

ある参拝者の方から面白い話を伺いました。

この方は、とても健康に気を付けておられ、摂られる食事に気を配り、毎日欠かさず運動をなされ、毎日同じ時間に参拝されます。

ところがそのような不断の努力にもかかわらず、健康診断をなさると悪いところが見つかるそうです。

あるときそのことをご存知のある神職の方にご相談なさったそうです。

その神職の方は、次のようなことをおっしゃった由です。

「悪いところが見つかったとおっしゃっても、それはほんの数か所で、それに勝る大部分は正常じゃないですか。それはあなたの不断の努力の結果であり、神様のご加護のお蔭と思われませんか。悪いところに意識が行くのは改善のために良きことですが、悪くないところがたくさんあることを感謝なされ、喜ばれることにより、悪しきところも良くなるだろうと前向きになられることが出来、それは免疫力を上げることにもつながります。神様は寛容でどのような事も受け入れられますが、良きことに感謝をなされるほうが喜ばれ、その喜びは神様の力となり、その力はあたしたちに還元されます。また、益々感謝できることを増やすように心がけられる方が心が明るくなり、その心の明るさが善きことを引き寄せるようですよ」、と。

ないことに不満を言うより、あることに感謝することにより、ないことは新たな感謝の種子になるようです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
交通安全ステッカー9-11-H30.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgしおり11-7-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGお守りの記事3-8-H30.JPG神社年鑑記事5-6-H30.JPG御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg朱印袋としおり8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg
posted by miya at 07:17| Comment(0) | 神主からの言葉

想定したものどおりやってくる

あたしたちが良いものを想定しますと、良いものがやってきます。

悪しきことを想定しますと、悪しきことがやってくるそうです。

神様は、あたしたちに自由に想定することを許されます。

善きことであっても悪しきことであっても自由です。

あたしたちが想定した通りの状況を作り出してくださるそうです。

ただ、人間は、時々間違った想定をしてしまうこともあります。

そのため神様はあたしたちがする想定が続いてなされるかどうかを見定めてくださいます。

あたしたちがずっと思い描いているものはあたしたちが必ずほしいものと理解なさいます。

さすれば、もしも悪しきことを想定してしまっても、その逆の良きことを想定するように努力すればよいのだそうです。

神様は寛大で、しかも粘り強く、あたしたちが失敗したり、本心と違ったことをしてしまっても軌道修正の機会をくださるのだそうです。

ですから失敗をしても、悪しきことを想定しても素早くそこから離脱するようにするのが何より肝要だそうです。

ある神職の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
朱印袋としおり8-6-H30.jpg
syaoku.jpg110531_163358.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg御札と暦3-31-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpgお守り各種8-6-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpgおみくじおまもり7-22-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg
posted by miya at 07:08| Comment(0) | 神主からの言葉

2018年09月18日

何であっても感謝する

今持っているもの、今いる環境、今持っているお金、それが何であっても、どのような量であっても、どのような質であっても、本当にありがたいと心から神様に感謝するのが益々幸福になる要諦だそうです。

現状に不平を言えば、言霊の力よってその不平を求めていると神様が理解され、ますます不平が寄ってくるのだそうです。

それに付け加え、現状を心から感謝できますと、心が温かくなり、自分が幸せだという気持ちになれます。

その気持ちが大切で、幸せな気持ちはますます幸せな状況を引き寄せるのだそうです。

感謝は何度言っても言いすぎるということはないそうです。

ある神職の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お守り各種8-6-H30.jpg
syaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpg朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg交通安全ストラップ9-7-H30.jpg稲穂と赤とんぼの朱印9-1-H30.jpg交通安全お守り1-28-H29.jpg御百度帳ハンカチ3-31-H30.jpg巫女ストラップとブロマイド3-31-H30.jpg巫女スタンプと朱印5-10-H30.JPG朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg祝箸6-5-H30.jpg絵馬3種7-14-H30.jpg巫女朱印帳と朱印袋8-6-H30.jpg巫女ファイル8-6-H30.jpg巫女キーホルダー全種8-6-H30.jpg朱印ファイルとしおり6-1-H30.jpg七色鱗型お守り6-1-H30.jpg
posted by miya at 06:25| Comment(0) | 神主からの言葉