ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2019年12月06日

2019年12月05日のつぶやき








posted by miya at 00:01| Comment(0) | 神主からの言葉

2019年12月05日

憂鬱を笑い飛ばす

類似の想いが類似の事件や状態を呼び寄せるそうです。

暗い感情を持てば暗い事件や状態が引き寄せられるそうです。

「何となく悲しい」、「何となく不快だ」という感じは暗い感情です。そういう暗い感情が起こりましたら、一時も早くその暗い感情を明るい笑いで吹き飛ばしてしまうことが必要だそうです。

明るい笑いは、憂鬱な感情を癒すための百薬の長だそうです。

不快な感じが起こってきました時には、「この世は神様の創られた世界なので決して悪いものはない。あたしは神様の子供だから、どんな悪も近づかない。悪く見えるのは良くなる魁だ」、というような言葉を心で唱え、神様に手を合わせて神様に祓い清めてもらうようにするのが良いそうです。

ある神職の方から教えていただきました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
年越しの大祓と水仙の書置きの朱印11-30-R1.jpg
楠.JPG朱印2種類.jpgしおり11-7-H29.jpg御札と暦3-31-H30.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg巫女ファイル一覧9-1-R1.jpg朱印袋三種11-13-R1.jpg12月雪の朱印11-30-R1.jpg
posted by miya at 03:02| Comment(0) | 神主からの言葉

恨むのではなく感謝

体調が悪い、或いは、病気になる、怪我をするなどが起こりますと、あたしたちは、無意識に、「どうしてあたしが」と思い、そして病気の箇所を恨みます。

しかし、それは大きな間違いだそうです。

あたしたちの身体は、あたしたちの無体な要求にも文句を言わず従ってくれ、病気になっても一生懸命戦ってくれています。

病気になって、自分の身体を恨むとは、神様の奇跡の創造物である自分を貶めているわけであり、無限の力が出てくる自分の身体にフタをすることになっていることになり、何より神様の力を信じていないことになるそうです。

さすれば、病に侵されたとしても、既に回復に向かって一生懸命頑張っている自分自身の身体を応援し、病気から回復してしまった身体を意識して、感謝し、そして、今自分の身体に感謝するのが肝要だそうです。

人間の身体は軟ではないそうです。神様が創られた奇跡の塊だそうです。

ある霊能者の方から伺いました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
12月雪の朱印11-30-R1.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg朱印帳本表紙11-13-H29.jpg朱印帳本11-13-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPGしおり11-7-H29.jpg巫女ストラップ3-15-H31.jpg巫女絵葉書他4-22-H31.jpg朱印帳と朱印袋一覧9-1-R1.jpgお守り一覧9-1-R1.jpg交通安全ステッカー9-11-H30.jpg大祓人型6-4-H30.jpg
posted by miya at 02:59| Comment(0) | 神主からの言葉