ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2017年11月18日

修業とは生活そのもの

辛い修行を完遂した人の事を世の人々は聖人と申し上げます。

確かに死と向き合っての修行もあるそうで、それは大変だと思います。

しかし、浮世のドロドロとした人とのかかわりあいを持たず、あたしたちをただ愛して下さる神様と向かい合っての修行は幸せかもしれません。

鈴木正三がかつて喝破したとおり、本当に辛くて大変な修行は一般庶民の生活そのものの中にこそあるのかもしれません。

ところで善の塊の神様がお創りになられたこの世がどうして混とんとしているのかと考えさせられます。

しかし、この混沌こそが良いのだそうです。

混とんとした世の中だからこそ生きる上で勉強になるのだそうです。

やはり神様のなさることに一つも悪いことも無駄なことはないとの確信の上で、前向きに生きていきますと良きことも悪しきことも全てあたしたちの御霊磨きになるようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gif鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg暦10-5-H29.jpg交通安全守り10-5-H29.jpgストラップお守り10-5-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg
posted by miya at 05:16| Comment(0) | 神主からの言葉

合掌

大変興味あることに世界中のほとんどの宗教で、祈りの時、手を合わせます。

手は、エネルギーの出口だそうです。

また、悪しきことは親指の爪の間から入り、良き気は小指の爪の間から出るとも云うそうです。

そのため、葬儀などに接しますと親指を握り、四天王などの彫刻では良き気を発するために小指を思いっきり伸ばします。

また手当という言葉がありますように、手のエネルギーで痛みを治したり、治療することもあるようです。

手で握ったおにぎりには力が籠められるとも申します。

合掌しますと両手の力が相合わさって力が倍増するとも云うそうです。

参拝の際には手水舎にて手を清めて、御神前で手を合わせて御祈念されるのが肝要だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

朱印帳本11-13-H29.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_kekkon.gifqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg110531_163358.jpg巫女座り.jpgしおり11-7-H29.jpg絵馬各種9-6-H29.jpg御百度帳8-1-H29.jpg七色鱗型お守り9-6-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPGストラップお守り10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg巫女キーホルダー10-5-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgシール4種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg金色朱印帳と袋11-7-H29.jpg紅葉の朱印10-31-H29.jpg巫女スタンプ2種類11-8-H29.JPG朱印帳本表紙11-13-H29.jpg
posted by miya at 05:13| Comment(0) | 神主からの言葉

2017年11月17日

まわりまわって

ある霊能者の方から教えて頂きました。

この世で生きていくことは、霊的波長の高い人・低い人など様々な方々との関わり合いの中で御魂磨きをして霊性をあげていくことのようです。

ところが、様々な人とのかかわり合いは、あたかもドラマや舞台の如くで、どなたも脇役の人はいなく、全ての人々が主役として振舞っているのだそうです。

それぞれの人にとりましては、周囲の人々はすべてわき役だそうです。

敷衍しますと、実は存在していないのと同じなのだそうです。

そうしますと、それぞれの人が飛ばす善き感情も悪しき感情も、まわりまわって自分の元に戻ってくるそうです。

従いまして、人のために何か良きことをしますとそれはまわりまわって自分自身のために良きことをしている事であり、悪しきことはその逆になります。

さすれば、人のために善きことをすることが、全ての人の霊性をあげる肝だそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

巫女キーホルダー10-5-H29.jpg
qr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gifsyaoku.jpg巫女立ち位置ver.2.jpgmiko.jpgしおり11-7-H29.jpg地球の歩き方紹介11-13-H29.JPG朱印帳本11-13-H29.jpgおまもり各種11-7-H29.jpgプレイト2種11-7-H29.jpg青色朱印帳と袋11-7-H29.jpg朱印紙入れ10-24-H29.JPGストラップお守り10-5-H29.jpg祝箸10-5-H29.jpg
posted by miya at 05:42| Comment(0) | 神主からの言葉