ホームページを開設しました http://kyotodaijingu.jp/
お問い合わせはこちらから http://kyotodaijingu.jp/form/postmail.html

2017年07月21日

祇園祭の神々

祇園祭の三基の御神輿で渡御される神様は、素戔嗚尊(すさのうのみこと)、櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)、そして、八柱御子神(やはしらのみこがみ)の神々です。

素戔嗚尊は、三貴神の御一人で、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)が黄泉の国から帰還され、日向の橘の小戸の阿波岐原で禊をなさった際、鼻を濯がれた時に産まれられました。

ところが、高天原で次々と粗暴を行なわれ、天照大神はかしこみて天の岩屋に隠れてしまわれたため、高天原を追放されました。

その後、出雲の鳥髪山へ降りられた建速須佐之男命は、その地を荒らしていた八岐大蛇への生贄にされそうになっていた櫛名田比売(くしなだひめ)と出会われます。

建速須佐之男命は、櫛名田比売の姿形を歯の多い櫛に変えて髪に挿し、八俣遠呂智を退治され、八俣遠呂智の尾から出てきた草薙剣を天照御大神に献上され、それが三種の神器の一つとなっています。

八柱御子神 (やはしらのみこがみ)は、素戔嗚尊の8人の子供である、八島篠見神、五十猛神、大屋比売神、抓津比売神、大年神、宇迦之御魂神、大屋毘古神、須勢理毘売命の総称です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

キーホルダー5点 7-20-H29.JPG巫女守り5-31.jpg座り立ちキーホルダー5-31.jpg朱印2種類.jpg巫女祓鈴持ち完成データ 6-22-H28.jpg鈴持ち巫女後ろ向きドラフト 最終版 5-23-H28.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gifqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 06:35| Comment(0) | 神主からの言葉

余裕がないことは良い事

人は忙しい時には、あれがしたいこれがしたいという思いに駆られます。

ところが、余裕が出来ますと忙しかった時にしたかったことをするかと申しますと、何もしないことが多いようです。

しかも余裕がありますと、余計なことを考え始め、進むべき方向性を見失い、貴重な時間を無駄にします。

逆に、忙しい時には、余計なことを考えずに目的にまっしぐらに進みます。

さすれば、余裕が出来ました時には、やりたいことに対しまして没我の心意気で集中し、余計なことを考えないのが良いようです。

余裕がある為に出てきた悩みや苦しみは神様にお預けするのが良いそうです。

お預けしてしまえば、神様に任せきって、ご自身がなすべきことにまい進するのが良いそうです。

任された神様は、人知れずそれを処理して下さり、あるいは時に応じて良き対処策のご助言を下さるそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

キーホルダーとブロマイド4点 7-20-H29.JPG朱印一覧7-12-H29.JPGお守り一覧7-12-H29.JPG絵馬祝箸一覧7-12-H29.JPG巫女守り5-31.jpg座りキーホルダー5-31.jpgお守りストラップ5-31.jpg朱印帳と朱印4-21-H29.jpg110531_163358.jpgkamisama01.jpgqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 06:32| Comment(0) | 神主からの言葉

2017年07月20日

祇園祭の後祭り

山鉾巡行は17日の「前祭(さきまつり)」と24日の「後祭(あとまつり)」の2回に分けて行われています。

山鉾巡行は、町の邪気や穢れを山鉾で清め、祇園祭の主神である八坂神社の神様が通る道を作るために行うものです。

前祭では、八坂神社から神様が乗られた神輿を四条の新京極・寺町商店街前の御旅所(おたびしょ)へお迎えし、後祭では逆に八坂神社にお神輿を帰す「神輿渡御(みこしとぎょ)」が行われます。

後祭は、鉾建てが7月18日〜20日、曳き初めが7月20、21日、そして、巡行が24日です。

後祭りでは、近年復活を果たし話題となった「大船鉾(おおふねほこ)」を見ることが出来ます。

大船鉾は元治元年(1864)の「蛤御門(禁門)の変」による火災で鉾本体が焼けたそうですが、鉾町の人々をはじめとした努力の結果、失われていた囃子も復活、3年前から巡行に復帰しました。

後祭のしんがりとして、その雄姿を披露しています。

祇園祭には船鉾と大船鉾の2基の船形の鉾がありますが、2つの鉾は、同じ船を表しています。

前祭に登場する船鉾は、ご神体の神功皇后が戦のために港から船出なさる情景を表し、「出陣の船鉾」と呼ばれています。

後祭に登場する大船鉾は神功皇后が戦から帰ってこられた情景を表し「凱旋の船鉾」と呼ばれているそうです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

7月朱印.jpg朱印一覧7-12-H29.JPG朱印袋一覧.JPG巫女守り5-31.jpgお守りストラップ5-31.jpgファイル2種.jpgmiko.jpgsyaoku.jpgqr_guide_sanpai.gif
posted by miya at 04:38| Comment(0) | 神主からの言葉